メールアプリの使い方

タブレットメールを送受信するには、メールアプリを使います。多くのAndroidタブレットには、Gmail専用のアプリと、その他のメールサービスを利用できるアプリの2種類が搭載されています。

メールアプリの使い方

Androidタブレットのメールアプリ

Androidを搭載したタブレットでは、「Gmail」用のメールアプリを使うのが基本です。

AndroidというOS、Gmailというフリーメールサービスは、ともにGoogleが開発・提供しています。

それに加えて、フリーWebメールインターネットプロバイダが提供するメールも利用できるよう、別のメールアプリも備わっているのが一般的です。

フリーWebメールとは、HotmailやYahoo!メールなど。また、インターネットプロバイダとは、nifty、OCN、BIGLOBEなどのインターネット接続業者のことです。

このページでは、これら2つのメールアプリについて基本的な使い方や登録方法を紹介します。

「Gmail」アプリ

タブレットにGoogleアカウントを登録済みなら、すぐにGmailを使えます。Gmailアプリを起動してみましょう。

Gmailアプリ

はじめに、受信トレイが開きます。メールを読むには、メールをタップします。また、メールを作成するには、画面上部のメール作成アイコンをタップします。

Gmail受信トレイ

メールを開くと、画面右上にメニューが表示されます。ここでメールの削除や、返信・転送などができます。

メール削除・返信・転送

その他、Gmailアプリの基本的な操作方法は、Gmail ヘルプを参照してください。

メールアプリ

Gmail以外のメールアプリは、タブレットのメーカー・機種によって異なります。

ASUS製のMeMO Pad 7 ME176の場合、下のようなメールアプリが搭載されています。

ASUSメールアプリ

このアプリでは、つぎのメールプロバイダーが利用できます。

  • Microsoft Exchange ActiveSync
  • Gmail
  • Yahoo!Mail
  • Outlook.com
  • Microsoft Hotmail
  • その他(POP3/IMAP)

Yahoo!メールの登録例

ここでは、「Yahoo!メール」の登録例を紹介します。メールアプリを起動し、「Yahoo!メール」をタップします。

Yahoo!Mail

①メールアドレス②パスワードを入力し、③「次へ」をタップします。

Yahoo!メールの登録例1
パスワードは、Yahoo!メールにログインするときに利用するパスワードです。

アカウントのオプション画面で好みの設定に修正し、「次へ」をタップします。

Yahoo!メールの登録例2

①アカウントの名前(任意)と②名前(必須)を入力し、③「次へ」をタップします。

Yahoo!メールの登録例3

受信トレイが表示されたら、登録完了です。

くわしい使い方は、それぞれのメールサービスのマニュアル等で確認してください。

関連ページ

2014年9月8日