ホーム画面上のアイコンを並べ替え・整理する

Androidタブレットのホーム画面上にあるアイコン並べ替えたり、フォルダを使って整理する方法を紹介します。

ホーム画面上のアイコンを並べ替え・整理する

この記事は、下記の条件下で作成しています。ご利用環境によって、本文の内容と実際の画面が異なる場合があります。

アプリをたくさんインストールすると、ホーム画面上にはそのアイコンが大量に並びます。アイコンが多くなればなるほど、目的のアプリを見つけづらくなってしまいます。

ホーム画面のアイコンは、並べ替えフォルダの中にまとめることができます。

アイコンを並べ替え・整理するための基本操作

アイコンを並べ替え・整理するための基本的な操作は、アイコンを長押しすることです。長押しによって、アイコンを自由に移動させることができる状態に変わります。

並べ替え手順①:長押し
移動させたいアイコンを長押しします。すると、そのアイコンが浮かび上がったようになり、移動させることができる状態になります。

アイコンを並べ替え・整理するための基本操作「長押し」

並べ替え手順②:指を離さずスライド
長押ししたあとは、そのまま指を離さずにスライドさせます。

長押ししたまま指をスライドしてアイコンを移動
画面の両端までスライドさせると、隣のホーム画面にアイコンを移動させることもできます。

並べ替え手順③:移動先で指を離す
アイコンを置きたい位置までスライドさせたら、指を離します。これで、アイコンの移動が完了です。この手順を繰り返せば、アイコンを自由に並べ替えることができます。

指を離してアイコン移動完了

フォルダを作成する方法

タブレットのホーム画面では、アイコンを整理するためのフォルダを作成し、アイコンをまとめることができます。フォルダには、任意の名前を付けることもできます。

下の例では、天気予報関連のアプリアイコンが3つ並んでいます。この真ん中の位置にフォルダを作成し、その中に3つのアイコンをまとめる操作を実際にやってみましょう。

3つのアイコンを1つのフォルダにまとめる

フォルダ作成手順①:2つのアイコンを重ねる
まず、左側のアイコンを真ん中のアイコンの上に重ねるように移動([長押し]→[指を離さずスライド]→[移動先で指を離す])させます。

2つのアイコンを重ねるように移動

フォルダ作成手順②:残りのアイコンをフォルダに移動
すると、新しいフォルダが作成されます。残りのアイコンも同様に、フォルダの上に重ねるように移動させます。

残りのアイコンをフォルダ上に重ねるように移動
フォルダをタップすると、フォルダの中を見ることができます。フォルダ内の[追加]をタップすると、アプリ一覧の中からフォルダに追加するアプリを選ぶこともできます。

フォルダ内の[追加]をタップ

これで、3つのアイコンを1つのフォルダの中にまとめることができました。次に、このフォルダの名前を変更してみましょう。

フォルダ名を変更する方法

フォルダ名の変更手順①:フォルダをタップ
名前を変更したいフォルダをタップします。

名前を変更したいフォルダをタップ

フォルダ名の変更手順②:フォルダ名を長押し
フォルダ名を長押しします。

フォルダ名を長押し

フォルダ名の変更手順③:フォルダ名を入力
表示されるキーボードを使って、フォルダ名を入力します。入力できたら、完了ボタンをタップします。

フォルダ名を入力

ホーム画面に戻ると、フォルダ名が変更できているのを確認できます。

フォルダ名の変更完了

フォルダ内のアイコンをホーム画面に戻す

フォルダ内のアイコンをフォルダの外に移動([長押し]→[指を離さずスライド]→[移動先で指を離す])させると、

フォルダ内のアイコンをフォルダの外に移動

アイコンは、再びホーム画面上に配置されます。

アイコンが再びホーム画面上に配置

フォルダを削除する方法

フォルダは、丸ごと削除することはできません。フォルダ内のアイコンを外に移動させ、フォルダ内のアイコンが1つだけになると自動的にフォルダが削除されます。

フォルダの削除

上の例のように、アプリを「ジャンルごと」に分けたり、「よく使うアプリ」「あまり使わないアプリ」などで区別したりすると便利です。また、HUAWEI製のタブレットでは、アプリアイコンをホーム画面に表示させないように設定することもできます。

関連ページ