Bluetoothで無線接続する方法

Android タブレットBluetooth機能を使うと、イヤホンやスピーカーなどさまざまな機器と無線接続することができます。ここでは、Bluetoothの接続設定方法について紹介します。

Android タブレットのBluetooth機能

Android タブレットは、Bluetooth機能を備えているのが一般的です。Bluetoothは無線通信規格のひとつで、対応機器どうしの近距離通信(10メートル以内が目安)に適しています。

Bluetoothに対応する機器のパッケージ等には、下のようなロゴが掲載されていることがあります。

Bluetooth ロゴ

Bluetoothの接続設定方法

Android タブレットとBluetooth対応機器とを無線接続するための、主な手順は次の通りです。

  1. [Bluetooth対応機器]をペアリングモードにする
  2. [Android タブレット]のBluetooth機能をオンにする
  3. [Android タブレット]と[Bluetooth対応機器]を接続する
ペアリングとは
Bluetoothが使える機器どうしをつなぐための操作です。Bluetoothは、機器の“ペア”を作ってから接続します。

ここからは、Android タブレットとBluetooth対応のイヤホンを実際に無線接続してみましょう。

Bluetooth接続前に
Bluetooth接続するときは、互いの機器をなるべく近くに置いておくのがポイントです。

この記事は、下記の条件下で作成しています。ご利用環境によって、本文の内容と実際の画面が異なる場合があります。

手順① [Bluetooth対応機器]をペアリングモードにする
Bluetooth対応機器(この例では、イヤホン)をペアリングモードにします。Q30という機種の場合、本体中央のボタンを約5秒間押し続けます。すると、青色ランプが点滅し、ペアリングモードという状態になります。

Q30をペアリングモードにする

手順② [Android タブレット]のBluetooth機能をオンにする
タブレットのホーム画面で、[設定]をタップします。

設定を起動

[Bluetooth]をタップします。

[Bluetooth]をタップ

[Bluetoothをオンにする]をタップします。

[Bluetoothをオンにする]をタップ

すると、周辺にあるBluetooth対応機器(ペアリングモードの状態にある機器)の検索が始まります。

Bluetooth対応機器の検索開始

手順③ [Android タブレット]と[Bluetooth対応機器]を接続する
画面に対応機器の情報(この例では、「Q30」)が表示されたら、タップします。

使用可能なデバイスに機器情報表示されたらタップ

ペアリングが開始されます。

ペアとして設定中

しばらくすると、Bluetoothによる接続が完了します。

Bluetooth接続完了
機器によっては、接続設定時にPINコード(暗証番号のようなもの)の入力を求められる場合があります。

タブレットとBluetooth接続できる、ワイヤレススピーカーもおすすめです。音楽や動画を高音質で楽しむことができます。

関連ページ