アプリを自動更新しないよう設定する

Android アプリは、初期状態では自動的に更新されるよう設定されています。自動更新によって不具合を発生してしまう場合は、設定を解除することができます。

アプリのアップデート(更新)

タブレットにインストールしたアプリは、随時アップデート(更新)が実施されます。アプリが更新される理由には、

  • 新しい機能の追加
  • 既存の機能の向上
  • セキュリティの強化
  • 不具合の解消

などがあります。

Android アプリの自動更新

Android タブレットの初期状態では、Google Play ストアからインストールしたアプリは自動更新が行われるように設定されています。そのため、常に最新版のアプリを利用することができます。

自動更新によって、アプリの機能やセキュリティが向上する反面、次のような問題をひき起こすことがあります。

  • 更新の最中、タブレットの動作が重くなってしまう
  • モバイルデータ通信を無駄使いしてしまう
  • 更新したにもかかわらず、アプリが不具合を発生してしまう

これらを回避するために、自動更新の設定を解除することができます。また解除後は、アプリを手動で更新したり、特定のアプリのみ自動更新したりできます。以下に、その手順を紹介します。

アプリの自動更新設定を解除する

Google Play ストアアプリを起動し、画面左上の[メニュー]をタップします。

画面左上の[メニュー]をタップ

[設定]をタップします。

[設定]をタップ

[アプリの自動更新]をタップします。

[アプリの自動更新]をタップ

[Wi-Fi に接続しているときだけ自動更新する]または[自動更新は一切しない]を選択します。

自動更新解除の選択

アプリを手動で更新する

自動更新を解除したあとは、アプリを手動で更新します。Google Play ストアアプリ メニューの[マイアプリ&ゲーム]をタップします。

[マイアプリ&ゲーム]をタップ

アップデートを利用可能なアプリが表示されます。[更新]をタップすると、更新がスタートします。また、アップデートを利用可能なアプリが複数ある場合は、[すべて更新]をタップすると、すべてのアプリの更新がスタートします。

[更新]または[すべてを更新]をタップ

特定のアプリのみ自動更新する

マイアプリ&ゲーム画面で、[インストール済み]をタップします。

[インストール済み]をタップ

自動更新を設定したいアプリをタップします。

自動更新を設定したいアプリをタップ
[開く]をタップするとアプリを起動してしまいます。自動更新の設定をするには、[開く]以外の部分をタップします。

画面右上の[その他アイコン]をタップします。

[その他アイコン]をタップ

[自動更新]にチェックを入れます。

[自動更新]にチェック

下のようなメッセージが表示された場合、[はい]をタップします。

[はい]をタップ

関連ページ